鮮明なスキャン:写真光テクニック

ワンランク上の高品質フォトブックを作成したい。どうすればいいでしょうか??
正解は撮るだけフォトブックを利用することです。 『撮るだけフォトブック』無料編集ソフトを使用して、ご自宅からご注文いただけるサービスです。
公式サイト▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

鮮明なスキャン:写真光テクニック

 

鮮明なスキャン:写真光テクニック

 

      

 


いつも訊かれる質問のひとつは、ネガやポジの画像を鮮明にするために、どんなスキャナーを使っているのか、というこ と。

 

じつは僕自身、スキャナーは使わない。もし手元にスキャンしたいネガが大量にあるなら、ネガスキャナーを買う といいよ。

 

僕は、現像に出すときに、現像ラボでスキャンしてもらう。プリン卜してもらうのと、ほとんど同じ値段でできるからね。

 

今は、プリントもしていない(もう、しまっておく場所がないんだ!)。節約のため、低い解像度(1500 x1000pixel)でスキャンしてもらう。

 

スタンダードな6x4inchのプリントにしたり、インターネットにのせたり、 メールで送信するぶんにはこれで充分。

 

より高い解像度が必要なとき、例えば、出版物や引き延ばしたブリン卜にするときは、もう一度ラボへ行って、ネガをスキャンしなおしてもらう。

 

難しいのは、クロス現像のフイルムをスキャンしてもらうときだ。

 

最近ラボによっては、クロス現像がまったくわかっていないこともあるからね。

 

近所に良いラボがなければ、郵送サービスを行っているラボもある。

 

ニューヨークシティにあるすばらしいラボ、US Color Labもそのひとつだ。

 

その店がどんなラボかを知るには、そこを利用している人に訊くのが一番だ。

 

そのラボが ある町のユーザーグループに参加し、ほかのユーザーにそのラボを知っているか、気に入っているかどうかを訊いてみよう。

 

僕は、旅行中は旅先で現像をするが、こうやって良いラボを探している。

 

ワンランク上の高品質フォトブックを作成したい。どうすればいいでしょうか??
正解は撮るだけフォトブックを利用することです。 『撮るだけフォトブック』無料編集ソフトを使用して、ご自宅からご注文いただけるサービスです。
公式サイト▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼



鮮明なスキャン:写真光テクニック 関連ページ

1/3の法則:写真光テクニック
なにかに夢中な子ども:写真光テクニック
減光フィルター:写真光テクニック
カラーフラッシュ:写真光テクニック
あきらめずに何枚も撮る:写真光テクニック
クローズアップを撮れ!:写真光テクニック
ドラマチックなコン卜ラスト:写真光テクニック
写真で語る:写真光テクニック
あらかじめピン卜を合わせる:写真光テクニック
魅惑のシルエット:写真光テクニック
これも商品写真:写真光テクニック
カメラを投げろ!:写真光テクニック
沈んでいく太陽:写真光テクニック
両手にカラーフラッシュを:写真光テクニック
悪天候はラッキー:写真光テクニック
フィルフラッシュでのモーション撮影:写真光テクニック
好き勝手に露出補正:写真光テクニック
奇妙な光景:写真光テクニック
灯りの軌跡:写真光テクニック
写真を撮ってもいいか?:写真光テクニック
被写体に注文するな!:写真光テクニック
フラッシュをオフに:写真光テクニック
重要なのは強烈な色:写真光テクニック
真俯瞰の構図:写真光テクニック
隠されたスケール:写真光テクニック
三脚が使えない環境でも:写真光テクニック
被写体だけをシャープに:写真光テクニック
アクションを撮る:写真光テクニック
ハレーションの使いどころ:写真光テクニック
見えない線で遠近感を:写真光テクニック
コン卜ラス卜は色だけではない:写真光テクニック
色彩の調整方法:写真光テクニック
セルフポートレートのススメ:写真光テクニック
大きなスケールを伝える:写真光テクニック
建築のデイテールにこだわる:写真光テクニック
冷たい青:写真光テクニック
自然な表情をとらえる:写真光テクニック
構図を決める方法:写真光テクニック
露出を決める方法:写真光テクニック
シャッタースピードを決める方法:写真光テクニック
絞りと、その良き相棒、被写界深度の関係:写真光テクニック
一眼レフとデジタル一眼レフの選び方:写真光テクニック
フィルムコンパクトカメラの選び方・ゾーンフォーカス編:写真光テクニック
フィルム感度の選び方:写真光テクニック
写真を使ってなにかを作る方法:写真光テクニック
写真をファイルする方法:写真光テクニック

HOME プロフィール お問い合わせ